会長挨拶
母校の沿革と七宝会サイト


母校は,昭和18年10月,その前身である官立無線電信講習所大阪支所の設立以来,国や社会の要請により幾多の変遷を重ねて,現在は,先の高専高度化再編により開校した香川高等専門学校詫間キャンパスに,その伝統と歴史を連綿と紡いでいます。

平成25年1月には,70周年記念行事が挙行されました。





七宝会本部では,情報化時代の今日,会員相互の親睦増進に寄与する本会の目的達成のため,多数の会員に対し,瞬時に情報を配布できるインターネット利用の同窓会ウェブサイトの運営が適当として,本部事務局長の管理のもとに運用をしています。



サイトに採用したソフトウェアは,従来のサイト管理者による更新だけに限定しないで,会員自身の記事や写真データなどの投稿により,参加者の自由な意思で逐次更新される仕様となっています。

サイトへの投稿は,電子メールの送受信の操作ができる程度のスキルで充分であり,専門的な知識や技術は必要ありませんので,ぜひとも,このサイトに参加して,七宝会活動になお一層のご協力と同窓間の親睦増進のツールとして,ご利用いただきたいと存じます。



サイト内は,登録会員のページだけではなく,たとえば同期卒業仲間だけなどの個別ページに分割されており,七宝会本部からの情報伝達はもとより,特定の同窓だけのチャットやメーリングリストとしても利用されています。




また,七宝会本部では,本部予算の大部分を占める会報郵送経費節減のため,平成26年6月発行の会報第60号をもって、従来の紙ベース会報は打ち切りとし、以降は、サイト内に電子化した会報を閲覧できるようにいたしますので、本会の運営費用削減に,ご理解の上,各位のご協力を賜りたくお願い申しあげます。




       七宝会事務局