会長挨拶
顔写真
“奮ってOB会(緑窓会)活動に参加しましょう!”を合い言葉に
盛暑の候、会員・準会員(在校生)・特別会員(母校教諭)の皆さま方におかれましては平素より会活動等に対し格別のご支援とご協力を賜わり深甚なる敬意と感謝の意を表します。
 先般の理事会での役員承認に於いて、今年度も一昨年、昨年に引き続き、三度会長を務めさせていただくこととなりました。
 緑窓会発展の為、役員共々一生懸命努力してまいりますので、ご支援、ご協力の程よろしくお願いいたします。
 さて、さる4月9日挙行された母校の入学式に出席の機会を得、緑窓会準会員となる新入生の皆さまにお祝いのことばを申し上げてまいりました。
 その中で入学式の2日前の4月7日に開催した本会主催の「観桜会」などについて触れ、開花が予定よりあまりにも早く進み、「観桜会」実施当日には、いわゆる葉桜の状態で、桜花爛漫の花見とは程遠かったにも関わらず、多くの緑窓会会員の皆さまの参加があった事、また、観桜会のみならず年間を通じ、緑窓会の各種行事、学年ごと、クラスごと、そして部活OB等による同窓会が、多くの参加者のもと開催されている事などを紹介し、このように卒業後も友と友とのつながりを大切にし、母校を愛する心は当校の数ある素晴らしい伝統の一つであると述べると共に、当校には多くの良い友人に恵まれる風土が古くから根付いているので、高校生活三年の間、学業はもとより、良い友達をたくさん作り、是非これらのつながりが卒業後も永く続くように、そして緑窓会とのつながりを更に深めて貰えたら大変有り難いとの話をしてまいりました。
 そこで、会員の皆さまに緑窓会とのつながりを更に深めてもらうため、会では今年度より“奮ってOB会(緑窓会)活動に参加しましょう!”をスローガンに掲げ、各種同窓会活動への参加意識を高めて頂くよう創意工夫を凝らして参りたいと考えております。
 とりわけ還暦、古希、喜寿等の福寿、卒業周年等節目、節目の記念すべきクラス会、同期会等、また部活OB会の開催などの計画をされる場合、気軽に緑窓会事務局にご相談下さい。出来る限りのお手伝いをさせて頂きます。また、同窓会等の開催にあたりましては、些少ではありますが、会より開催お祝い金を準備いたしておりますので、活用してください。更に会場として、安価でかつ多目的に利用できる緑創館(百周年記念館)もあります。
 このように気軽にOB会(緑窓会)活動に参加していただけるような仕組みづくりに取り組んでまいりたいと考えております。
 最後に、会員の皆さま方の益々のご活躍とご健勝を祈念いたしますとともに更に今年も多くの出逢いがありますよう心より願っております。

古屋敷達夫(高16回)