校友会事務局からの重要なお知らせ

新年あけましておめでとうございます。

2021年01月05日 11時12分


新年あけましておめでとうございます。

本年も校友会の活動に対してご支援をよろしくお願い申し上げます。

 

元旦に届いた年賀状の多くにコロナのことが書かれております。

 

昨年2月から始まったコロナ禍により、卒業式、入学式、オープンキャンパス、大学祭等の行事はすべて中止となりました。大学は学生の「学び」を保証するために、四月になると直ちに遠隔講義をはじめ様々な対策を行いました。

 

こうした学生及び大学の学習環境の充実を支援するために、校友会は「校友会基金」を創設し、2,500万円の寄付をおこないました。一方校友会も卒業生との交流を促進するために、昨年11月に予定していました「同窓会in東京」の開催も中止せざるを得なくなりました。

 

1月初旬には特定のエリアに対して緊急事態宣言が発出され、皆様の日常生活が大きく制限されますが、直ちに効果があるとは思えません。

 

「こぞ今年貫く棒のごときもの」という虚子の句があります。まさしく棒のようにコロナ禍は昨年と今年を貫いておりますが、これに負けぬように皆様はまずはご自分の健康に十分留意されて日常を乗り越えられますことをお祈り申し上げます。



高知工科大学校友会トップページへ戻る