沿革

1949年  

国立高知大学 農学部(1学部1学科11 講座)発足
農学科(「作物・育種」、「園芸学」、「植物保護学」、「農業経済学」、「造林学」、「森林経営学」、「林業工学」、「土壌肥料学」、「農産製造学」、「水産化学」、「水産生物学」の11 講座体制)

1950年 附属農場の設置
1952年 「農業工学」講座の新設

1954年

 

林学科の新設(農学科から「造林学」、「森林経営学」、「林業工学」3講座+「林産学」講座の新設)
附属演習林の設置
「水産化学」と「水産生物学」講座を「水産製造学」講座に改称
1957年 農学科に「畜産学」講座の新設
1959年 農学科に「発酵食品化学」講座の新設
1960年 農芸化学科の新設(農学科から「土壌肥料学」、「農産製造学」、「水産製造学」、「発酵食品化学」4講座)
農学専攻科(農学専攻・林学専攻)の設置
1961年 林学科に「防災林学」講座の新設
農学専攻科に「農芸化学専攻」過程の増設
1962年 農業工学科設置(「農業工学」講座の廃止、「利水工学」講座の新設)
1963年 農学科に「暖地果樹園芸学」講座、農業工学科に「農業機械学」講座の新設
1964年 農学科を暖地農学科に改称(「暖地果樹園芸学」講座を「果樹園芸学」講座に、「農業経済学」講座を「農業経営学」講座に改称)
農芸化学科に「生物及び栄養化学」講座新設、「発酵食品化学」
講座を「発酵及び醸造学」講座に改称
農業工学科に「機械工学」講座新設
1965年 栽培漁業学科設置(「水産利用」講座新設、農芸化学科の「水産製造学」講座廃止)
農業工学科に「構築工学及び土地保全学」講座新設
1966年 農学専攻科に「農業工学専攻」課程の増設
林学科に「森林計測学」講座、農芸化学科に「農業分析化学」講座、栽培漁業学科に「水族生理生態学」と「水族環境学」の2講座新設
1967年 農芸化学科の「農業分析化学」を「応用分析化学」講座に改称
農業工学科の「構築工学及び土地保全学」講座を「構築工学」と「土地保全学」の2講座に分離栽培漁業学科に「沿岸工学」講座新設
1968年 高知大学大学院農学研究科(修士課程、「暖地農学」、「林学」、「農芸化学」、「農業工学」の4専攻)の設置(農学専攻科は廃止)
高等学校教諭一級普通免許状(農業)課程認定
栽培漁業学科に「水族栄養学」講座の新設
1969年 栽培漁業学科の「沿岸工学」講座を「水産土木学」講座に改称
農学部附属水産実験所の設置
1970年 農学研究科に「栽培漁業学」専攻の増設
高等学校教諭一級免許状(水産)課程認定
1971年 農芸化学科に「農薬化学」講座新設

1973年

林学科に「木材化学」講座新設

1974年 農学部附属水産実験所に淡水魚実験場の設置

1975年

林学科の「林産学」講座を「木材理学」講座に改称

1978年 農学部付属水産実験所と理学部付属臨海実験所を、高知大学海洋生物教育研究センターに統合
1979年 栽培漁業学科に「水族病理学」講座新設
1980年 栽培漁業学科の「水族生理生態学」講座を「水族生態学」講座に改称
1982年 農業工学科に「防災水工学」講座の新設
1983年 附属システム園芸実験施設の設置(10 年間の時限施設)
1985年 愛媛大学大学院連合農学研究科(後期3 年博士課程、高知大学、香川大学、愛媛大学による)設置
1992年 農学部改組(5 学科31 講座→ 5 学科12 大講座)暖地農学科、林学科、農芸化学科、農業工学科、栽培漁業学科→暖地農学科、森林科学科、栽培漁業学科、生産環境工学科、生物資源科学科
1993年 附属システム園芸実験施設の廃止
物部キャンパスに遺伝子実験施設の設置
1996年 農学研究科専攻の名称変更(「暖地農学」、「森林科学」、「栽培漁業学」、「生産環境工学」、「生物資源科学」の5 専攻)
1997年 一般教育等の改組(廃止)→共通教育(全学出動)、農学部学生2 回生から日章へ
2000年 農学研究科栽培漁業学専攻に海洋深層水科学講座設置
農学研究科にアジア・アフリカ・環太平洋農林水産学外国人留学生特別コース(略称:AAP 特別コース)設置物部キャンパスに海洋コア研究センター設置
2003年 農学部附属農場と附属演習林を廃止転換し、農学部附属暖地フィールドサイエンス教育研究センター設置
海洋コア研究センターを廃止転換し、海洋コア総合研究センター設置
旧高知大学と旧高知医科大学を統合し、高知大学が開学
2004年 国立大学法人高知大学開学(国立大学法人化)
黒潮圏海洋科学研究科(博士課程)設置
2007年 農学部改組(5 学科12 大講座→ 1 学科8 コース)
農学科−暖地農学、海洋生物生産学、食料化学、生命化学、自然環境学、流域環境工学、森林科学、国際支援学の8 コース
2008年 高知大学大学院改組、6 研究科を統合して高知大学大学院総合人間科学研究科を設置(修士課程は1 研究科6 専攻となり、農学専攻設置)
2013年 土佐さきがけプログラムに生命・環境人材育成コース増設
2016年 農学部改組(農学部から農林海洋科学部へ、1 学科8 コース
→3学科 農林資源環境科学科、農芸化学科、海洋資源科学科)