沿革

 

沿     革

 

昭和42.4 東和大学開設(工業化学科・電気工学科)9階建学舎竣工

              福田昌子氏初代学長就任

              東和大学同窓会設立

昭和43.4 電気工学科に電子工学コース、電子計算機工学コース、医療電子工学コースを設ける

昭和49.4 建設工学科増設・経営工学科増設

昭和50.2 第二代学長福田敏南氏就任

昭和50.4 建設工学科を建築学専攻、土木工学専攻に専攻分離

昭和51.7 電気工学科の電子計算機工学コースを情報処理工学コースと改称

昭和57.4 電気工学科の情報処理工学コースを制御コースと改称

昭和58.4 経営工学科に産業工学コース、経営管理コースを設ける

昭和63.4 建設工学科建築学専攻に建築学コース、住居デザインコースを設ける

              電気工学科の制御コースを制御工学コースに、経営工学科の産業工学コースを経営工学コース改称

平成2.4 附属研究所として東和大学中央科学研究所を設ける

平成2.7 実験棟竣工

平成3.11 第1回国際シンポジウム開催

平成5.4 電気工学科の制御工学コースを制御情報工学コースと改称

平成6.3 武道館竣工

平成6.10 ミネルバ会館竣工

平成7.4 電気工学科にマルチメディア工学コース、放送工学コースを、経営工学科に国際経営工学コースを設ける

              東和大学同窓会「鳳翔会」に改称

              第1回東和大学同窓会「鳳翔会」総会

              初代会長井上重信就任

平成8.11 第二代会長下河伸二郎就任

平成9.1 福田学園本館竣工

平成11.3 バイオ棟竣工

              第三代会長井上重信就任

平成11.4 工業化学科の環境化学コースを廃し、バイオ工学コースを新設

              電気工学科放送工学コースを廃止

平成12.2 第三代学長池之上明造就任

平成12.4 工業化学科工業化学コースを環境物質化学コースと改称

              電気工学科制御情報工学コースをシステム工学コースと改称

平成12.11 第四代会長安部孝之就任

平成13.3 附属研究所東和大学中央科学研究所を廃止

平成13.4 経営工学科に経営情報システムコースを設ける

平成13.6 第四代学長上床隆彦就任

平成14.3 建築棟改築

平成14.4 第五代学長塩月義隆就任

             電気工学科システム工学コース、電子工学コース、医療電子工学コースを総合し電子・臨床工学コースと改称

              経営工学科経営工学コースを廃止

              経営工学科国際経営工学コースを国際経営コースと改称

              附属センターとして東和大学メディアセンターを設ける

              附属センターとして東和大学留学生センターを設ける

              附属センターとして東和大学総合教育センター(SEC)を設ける

平成16.4 学科を統合し環境デザイン工学科、情報学科、医療電子工学科を新設

平成17.4 第六代学長岩橋正國就任

平成17.11 第五代会長徳永春男就任

平成18.11 第七代学長目瀬道弘就任

平成19.4 福田学園から純真学園へ名称変更

平成21.4 第八代学長若菜啓孝就任

平成23.10 東和大学閉学

平成24.3 東和大学記念碑を純真学園内に建立

平成24.4 東和大学同窓会鳳翔会を一般社団法人鳳翔会に移行